logo

Blog

2017/02/11

新感覚ゴルフ理論(コンバインドプレーン・ゴルフスクール 世田谷区用賀、杉並区荻窪、厚木市)

コンバイドプレーン・アカデミーの公式ブログです。

基本六感の回転感覚の説明を続けさせていただきます。

さて、ヘソで体を回転させる感覚をつかんできましたら、更に飛距離を伸ばすことを考えてみましょう。遠くへ飛ばせるプロは、体の回転が速いからですが。

19.回転感覚 その④

「ねじれ」を作りましょう

・上半身の回転と下半身の回転に時間差を作ることで「ねじれ」を作ります

トップスイングからダウンスイングへの切り返しでは、腰の動きが上半身よりも先行します。この時間差により「ねじれ」が作られ回転のスピードが増します。

「腰の動きが先行」→「時間差」→「ねじれ」

 

<練習ドリル>

トップスイングで一時停止してから打つ練習を行います。静止したトップから腰先行でダウンスイングの回転を始める感覚が習得出来ます。

 

ダウンスイングの体の回転速度を更に速くするには上半身にバックスイング方向への回転の勢いが残っているうちに腰がダウンスイング回転を始動するというコンビネーションが必要になります。バックスイングは肩から動き、ダウンスイングは腰から動くのがコツです。アドレスした左肩からスタートし、トップスイング以降は左腰からスタートしましょう。

ねじれ

「ねじれ」時間差を作ることは難しいと思いますが、「練習ドリル」が少しでもお役に立てればと思います。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
ブログランキングの応援して下さる方は、
ここをクリックして頂ければと思います。

↓↓↓

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
コンバインドプレーンゴルフスクール
http://cp-golfschool.com/
住所:〒158-0097 東京都世田谷区用賀
4-5-7 ルビーノロトンダ2F
TEL:03-6805-7519
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇