logo

Blog

2017/02/16

新感覚ゴルフ理論(コンバインドプレーン・ゴルフスクール 世田谷区用賀、杉並区荻窪、厚木市)

コンバインドプレーン・アカデミーの公式ブログです。

21.振り抜き感覚 その①

ゴルフはスイングの基本を覚えただけでは、よいスコアで回れないことをほとんどのゴルファーが実感していることと思います。コースには真っ平らな場所はほとんどありませんし、いろいろなライがあります。様々な状況に対応しながら、狙った場所にボールを運ぶためには、「コツ」とか「勘」といったものが必要になってきます。それを「基本六感」と呼んでいます。前回までは回転感覚について記載いたしましたが、今回から「振り抜き感覚」について考えたいと思います。フルスイングによるショットではインパクトエリアのクラブヘッド軌道がボールの飛び出し方向を決定します。つまり、自分の意図する方向にボールを飛ばしたければ、スイング中のクラブシャフトの軌道を自由に調整する必要があります。コンバインドプレーンではフォロースルーでクラブシャフトが縦プレーン上を通過することを理想としていますが、このクラブシャフトの動きは、体の回転と同時に行われるため、静止時の振り抜き方向とは若干異なります。ターン動作中にクラブシャフトを縦プレーン上に通過させる振り抜き方向の感覚を習得すれば、コンバインドプレーンをイメージしながら実際には、その人の体格に応じたオンプレーンスイングを実現することができるというわけです。まずは、9-3スイングとⅬ字スイングのフィニッシュ時のフェースの向きをチェックして下さい。クラブは体の正面、リーディングエッジが体に対してスクエアになっていればOKです。

IMG_2202

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
ブログランキングの応援して下さる方は、
ここをクリックして頂ければと思います。

↓↓↓

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
コンバインドプレーンゴルフスクール
http://cp-golfschool.com/
住所:〒158-0097 東京都世田谷区用賀
4-5-7 ルビーノロトンダ2F
TEL:03-6805-7519
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇