logo

Blog

2017/04/21

新感覚ゴルフ理論(コンバインドプレーン・ゴルフスクール 世田谷区用賀、杉並区荻窪、厚木市)

コンバイドプレーン・アカデミーの公式ブログです。
42.斜面感覚 その④

※つま先上がりの練習法

 クラブを短く持って、ティアップしたボールに構えると、つま先上がりの状態になります。つま先上がりでは、正面が高くなっているため、ダウンスイングで上体が前に突っ込むと上手く打てません。頭を動かさないように注意して、いろいろな大きさのスイングを練習しましょう。9-3スイング・L字スイング・コの字スイング・フルスイングと試してみましょう。

クラブを短く持つことで飛距離が落ちますが、無理に振らないようにして、各番手で飛距離がどれくらい落ちるか確認できたら確認してみてください。この練習の狙いは、斜面に見合った長さでクラブを持つ能力の育成と、様々な長さのクラブで作られるプレーンに慣れ、力まず打つことです。

 

20160719_182913

ティアップすることで、様々な状況を想定して練習することができます。

地道な努力がスコアアップにつながるものと思います。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、応援してく
ださる方はクリックしていただければと思います。
↓↓

ゴルフランキング

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
コンバインドプレーンゴルフスクール
http://cp-golfschool.com/
住所:〒158-0097 東京都世田谷区用賀
4-5-7 ルビーノロトンダ2F
TEL:03-6805-7519
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇