logo

Blog

2017/08/02

コンバインドプレーン理論の習得にあたって(基礎編 ダウンスイングの体の回転)

コンバインドプレーン・アカデミーの公式ブログです。

体と腕の無理のない動きを作るための基礎について、話をさせて頂いております。バックスイング・ダウンスイング・フォロースルーという3つの局面における体の回転と腕の動きを、どうすれば効率良く習得できるかを考えていきたいと思います。今回は、ダウンスイングの体の回転の基礎を作る(トップオブスイングからフォロースルーへの回転を作る)です。

1.ダウンスイングでは膝の軸を移動させて回転する
バックスイングの軸は右、ダウンスイング・フォロースルーの軸は左。
ダウンスイングでは、必要以上に左膝を左に動かさない。(ダウンスイングからフォロースルーにかけて左膝が流れるのはNG)

 

2.ダウンスイングでは腰はほぼ水平に回転する
ダウンスイングからフォロースルーにかけて腰は水平に回転するイメージ。

右腰が下がり過ぎるダウンスイングの回転はNG。

 

グリー用⑧

 

最後までお読みいただきありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、応援してく
ださる方はクリックしていただければと思います。
↓↓

ゴルフランキング

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
コンバインドプレーンゴルフスクール
http://cp-golfschool.com/
住所:〒158-0097 東京都世田谷区用賀
4-5-7 ルビーノロトンダ2F
TEL:03-6805-7519
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇