美しいフォームと効果

ドリル動画

ホームドリル動画アドレス時の右腕のポジション作り

CPBFL アドレス作り

アドレス時の右腕のポジション作り

右肘の向きと右てのひらの向きを変える

動画時間:1分19秒

習得効果
安定性方向性直進性飛距離
部位の補正
基本スイング構築
コース状況の対応
スイングのレベルアップ

インパクト時の右肘は内側が正面を向くように絞られている方が打球は安定します。そのため、アドレス時から右前腕を回内させてグリップした方が正しいダウンスイングがしやすくなります。この動画でアドレス時の正しい右腕のポジションの作り方を覚えましょう。

トントンスイングと類似するドリル

類似ドリル

関連情報

RELATED INFORMATION

  • フランチャイズ認定スクール募集中
  • 筑波大学博士厳選ネットショップ
  • ゴルフスクールお役立ち情報
  • メルマガ会員募集中
  • 楽しい!イベント情報

PAGE TOP