美しいフォームと効果

ドリル動画

ホームドリル動画アドレス時の膝の曲げ角度と上体の前傾角度作り

CPBFL アドレス作り

アドレス時の膝の曲げ角度と上体の前傾角度作り

母指球ラインまで膝を曲げ膝頭の上を触る

動画時間:2分19秒

習得効果
安定性方向性直進性飛距離
部位の補正
基本スイング構築
コース状況の対応
スイングのレベルアップ

アドレス時の膝の曲げ角度と上体の前傾角度については、従来あいまいな定義しかありませんでた。しかし、コンバインドプレーン理論が膝の曲げ角度は母指球垂線に膝頭が触れるぐらいが、上体の前傾角度は膝頭に中指先端が振れるぐらいが、それぞれ平均的としたためにゴルファーが自らチェックできるようになりました。この動画では、これら2つの角度をチェックする方法が解説されています。

トントンスイングと類似するドリル

類似ドリル

関連情報

RELATED INFORMATION

  • フランチャイズ認定スクール募集中
  • 筑波大学博士厳選ネットショップ
  • ゴルフスクールお役立ち情報
  • メルマガ会員募集中
  • 楽しい!イベント情報

PAGE TOP