美しいフォームと効果

ドリル動画

ホームドリル動画インパクト時の左膝の角度

ダウンスイングの体の回転を作る

インパクト時の左膝の角度

左脚を伸ばさないダウンスイングの習得

動画時間:1分52秒

習得効果
安定性方向性直進性飛距離
部位の補正
左脚の動き
ミスショットの対応
ササリショット、シャンクショット、飛ばないショット
コース状況の対応
30Y前後のアプローチショット、50Y前後のアプローチショット、つま先上がり斜面

トップオブスイングでは右足は踵重心、左足は左足は爪先重心になります。そして、そこからのダウンスイングでは左足の重心は一気に踵寄り、ちょうどくるぶしの下ぐらいに移動し、その重心位置でフィニッシュまで体を回転させていきます。この回転では上体のツッコミが抑えられるためササリショットやシャンクショットが防止できる上に、左腿と左尻の筋肉を使った回転が出来るようになるためヘッドスピードを上げることができます。

トントンスイングと類似するドリル

類似ドリル

関連情報

RELATED INFORMATION

  • フランチャイズ認定スクール募集中
  • 筑波大学博士厳選ネットショップ
  • ゴルフスクールお役立ち情報
  • メルマガ会員募集中
  • 楽しい!イベント情報

PAGE TOP