美しいフォームと効果

ドリル動画

ホームドリル動画インパクト時の顔の向き

背中軸回転を作る

インパクト時の顔の向き

回転遅れする顔の面

動画時間:2分42秒

習得効果
安定性方向性直進性飛距離
部位の補正
体幹部の動き、基本スイング構築
ミスショットの対応
ササリショット、シャンクショット、ダフリショット、トップショット
コース状況の対応
30Y前後のアプローチショット、50Y前後のアプローチショット

背中軸で回転するインパクトでは右肩が突っ込むことがありません。上半身は下半身、特に左脚と左腰の回転で引っ張られて動きます。そのため、体の右サイド、特に右肩は左下半身に対して回転遅れします。右肩が回転遅れするということは、顔の面も回転遅れするためにインパクト時の顔は若干右を向いているトップオブスイング顔の向きを残したままの状態になります。つまり、この時の顔の向きはプレーヤーによって意図的に残されたものではなく顔の向きが遅れて回転している一コマなのです。

トントンスイングと類似するドリル

類似ドリル

関連情報

RELATED INFORMATION

  • フランチャイズ認定スクール募集中
  • 筑波大学博士厳選ネットショップ
  • ゴルフスクールお役立ち情報
  • メルマガ会員募集中
  • 楽しい!イベント情報

PAGE TOP