美しいフォームと効果

ドリル動画

ホームドリル動画スターティンググリップ

グリップとアドレスの準備 基本編Ⅰ

スターティンググリップ

ゴルフを始める時のクラブの握り方

動画時間:2分32秒

習得効果
安定性方向性直進性飛距離
部位の補正
基本スイング構築
ミスショットの対応
ササリショット、シャンクショット、ダフリショット、トップショット
コース状況の対応
10Y前後のアプローチショット、30Y前後のアプローチショット、50Y前後のアプローチショット

ゴルフスイングは「腕の縦の動き」と「体の横の回転」の合成で作られます。そのためグリップの形には「クラブを縦方向に動かしやすい」ということが求められますが、各ゴルファーはそれぞれ筋力や関節の柔らかさが違うので、グリップの形に関しては「自分自身のオリジナルな形」を作っていく必要があります。ただし、スイング学習をスタートする時点では、クラブシャフトの正しい動かし方は分かりません。そこで、まずはこの動画にある3つのポイントを守ってスイング学習をスタートさせて、クラブシャフトの縦方向の動かし方を学びながらがら自分のオリジナルグリップを作っていきましょう。

トントンスイングと類似するドリル

類似ドリル

関連情報

RELATED INFORMATION

  • フランチャイズ認定スクール募集中
  • 筑波大学博士厳選ネットショップ
  • ゴルフスクールお役立ち情報
  • メルマガ会員募集中
  • 楽しい!イベント情報

PAGE TOP