美しいフォームと効果

ドリル動画

ホームドリル動画ダウンスイングのクラブの動き

基本となる腕の動きの習得Ⅱ

ダウンスイングのクラブの動き

縦プレーン構築練習(トントンスイング)

動画時間:2分13秒

習得効果
安定性方向性直進性飛距離
部位の補正
左腕の動き
ミスショットの対応
ダフリショット
コース状況の対応
スイングのレベルアップ

コンバインドプレーン理論では、ゴルフスイングは「腕の縦の動き」と「体の横の回転」の合成としています。そのためトップオブスイングからクラブは右足の外くるぶし方向へ振り下ろされることになりますが、この時に体の回転もスタートするのでダウンスイング時のクラブシャフトは背中側に倒れます。そのため連続写真などを見るとゴルファーがクラブを意図的に背中側に倒していると勘違いしがちです。このドリルで正しいクラブの振り下ろしを覚えましょう。

トントンスイングと類似するドリル

類似ドリル

関連情報

RELATED INFORMATION

  • フランチャイズ認定スクール募集中
  • 筑波大学博士厳選ネットショップ
  • ゴルフスクールお役立ち情報
  • メルマガ会員募集中
  • 楽しい!イベント情報

PAGE TOP