美しいフォームと効果

ドリル動画

ホームドリル動画トップオブスイングの左肩の高さ

バックスイングの体の回転を作る

トップオブスイングの左肩の高さ

バックスイングの左肩の動く方向Ⅱ

動画時間:3分25秒

習得効果
安定性方向性直進性飛距離
部位の補正
体幹部の動き
ミスショットの対応
トップショット、プルボール
コース状況の対応
10Y前後のアプローチショット、30Y前後のアプローチショット、50Y前後のアプローチショット

バックスイング時、肩はアドレス時の前傾軸を守って回転します。そのため、トップオブスイング時の左肩は若干下がることになります。そして、この前傾軸回転を守ってトップオブスイングを作るには右腕によるクラブの振り上げが重要になります。この動画では、トップオブスイング時の正しい左肩の高さを確認する方法、が説明されています。

トントンスイングと類似するドリル

類似ドリル

関連情報

RELATED INFORMATION

  • フランチャイズ認定スクール募集中
  • 筑波大学博士厳選ネットショップ
  • ゴルフスクールお役立ち情報
  • メルマガ会員募集中
  • 楽しい!イベント情報

PAGE TOP