美しいフォームと効果

ドリル動画

ホームドリル動画右肘開きインパクトの矯正

CPBFL ミスショット矯正(フックボール)

右肘開きインパクトの矯正

インパクト時の右手甲の角度

動画時間:2分09秒

習得効果
安定性方向性直進性飛距離
部位の補正
右腕の動き
ミスショットの対応
ササリショット、シャンクショット、フックボール、プルボール
コース状況の対応
50Y前後のアプローチショット

ダウンスイングからインパクトにかけて、右腕はクラブを下から支える役目を担います。この右腕の役割がしっかりしていると、ダウンスイング中の右肘は自然と内側にしぼられ、インパクト時の右肘は右腹を指した形になります。このインパクトでは、右腕を伸ばしてしまう動きもなくなり、強烈なフックボールが防げます。この体操で、右肘が開かないインパクト姿勢を習得しましょう。

トントンスイングと類似するドリル

類似ドリル

関連情報

RELATED INFORMATION

  • フランチャイズ認定スクール募集中
  • 筑波大学博士厳選ネットショップ
  • ゴルフスクールお役立ち情報
  • メルマガ会員募集中
  • 楽しい!イベント情報

PAGE TOP