美しいフォームと効果

ドリル動画

ホームドリル動画突っ込みインパクトの矯正

CPBFL ミスショット矯正(テンプラショット)

突っ込みインパクトの矯正

テンプラショットの原因となる右肩の突っ込み

動画時間:2分02秒

習得効果
安定性方向性直進性飛距離
部位の補正
体幹部の動き
ミスショットの対応
ササリショット、飛ばないショット
コース状況の対応
スイングのレベルアップ

ダウンスイングからインパクトにかけて右肩がボール方向へ突っ込んでしまうためにテンプラショットやササリショットを打っているゴルファーをよく見ます。このようなゴルファーはたいてい右腕でボールを強く叩こうとしないという矯正をしようとしています。確かに「右腕でボールを叩かない」ということも重要ですが、ただ力を入れないというだけでは力強いボールヒットが出来なくなって飛距離が落ちてしまいます。そこで、この体操で、右サイドでボールを叩くインパクトを矯正すると同時に、左サイドのターン動作で力強いボールヒットができるような力を習得していきます。

トントンスイングと類似するドリル

類似ドリル

関連情報

RELATED INFORMATION

  • フランチャイズ認定スクール募集中
  • 筑波大学博士厳選ネットショップ
  • ゴルフスクールお役立ち情報
  • メルマガ会員募集中
  • 楽しい!イベント情報

PAGE TOP