美しいフォームと効果

ドリル動画

ホームドリル動画8-4スイング(正面)

基本ショートスイングの習得Ⅰ

8-4スイング(正面)

手首と肘の固定

動画時間:1分25秒

習得効果
安定性方向性直進性飛距離
部位の補正
基本スイング構築
ミスショットの対応
ササリショット、シャンクショット、ダフリショット、トップショット
コース状況の対応
10Y前後のアプローチショット

8-4スイングは手首と肘を固定して体をバックスイング側とフォロースルー側にそれぞれ45度ずつ回転させます。これによりゴルファーが時計の中にいるとすると、クラブシャフトは8時の位置から4時の位置まで動きます。このスイングでは、ゴルフスイングのインパクトエリアのクラブシャフトの動かし方である「ボールヒット動作」とアドレスからクラブを動かし始める時の「スイングスタート動作」の学習ができるだけでなく、ロフト角50前後のクラブを用いて行うと10ヤード程度のアプローチショットとなります。

トントンスイングと類似するドリル

類似ドリル

関連情報

RELATED INFORMATION

  • フランチャイズ認定スクール募集中
  • 筑波大学博士厳選ネットショップ
  • ゴルフスクールお役立ち情報
  • メルマガ会員募集中
  • 楽しい!イベント情報

PAGE TOP