当スクールインストラクターの

ブログ

ホームブログ最新刊!ゴルフ練習ではイイ球打てるのにコースでミスショットしてしまうのはなぜか?

インストラクター養成スクールインストラクター投稿記事

最新刊!ゴルフ練習ではイイ球打てるのにコースでミスショットしてしまうのはなぜか?

運営の小室です。

この度、安藤秀の19冊目の著書【完全なゴルフスイング】シリーズの第3弾「超実践スコアアップ編」が発売されます。

安藤秀プロは、ティーチングプロ26年目。筑波大学スポーツ学研究所にて博士論文「コンバインドプレーン理論」にて博士号取得後、18冊の本と多くのDVD制作の依頼をを受け、発売に至り称賛の声を頂く反面、「なぜ練習場ではうまく打てるのにゴルフコースではうまく打てないのか」という質問を受けるようになりました。

かくいう私もその口で、ここのスクールの生徒でもある私は、レッスンを受けているときは、バシバシとまっすぐ飛ぶのですが、いざラウンドすると、右や左に散るわシャンクも出るわ、特に1打目にドライバーミスして「クッソ~、2打目で挽回してやるぜ~」と心に誓いセカンドショットすると、大抵またまたミスショットします!も~ね、ほんと自分の才能の無さを思い知るわけなんですよ!!!

「私、メンタル弱いし緊張しちゃうタイプなんですよね・・・」肩を落として呟くと安藤プロは言います。

 

「ミスショットはメンタル関係ない」って。

ええええええええええええ~~~~~~~~っ!!!

いやいやむしろメンタルしか原因無いっしょ!?

 

安藤プロは更に続けます。

「練習場でボカスカ打つ一球と、コースでの願望や恐怖感を持ちながら打つ一球では重みが違う分、コースのほうが難しく感じるのね。

僕は、ゴルファーたちが練習場とコースではどの部分の体の動きがどう変わってしまうのか?を分析した結果、4つの原因があるってはっきりわかったんだ。」そうです。(安藤プロってこういう分析とか研究とかホント好きですよねw)

そして本にはなぜコースに出ると練習場と違ってしまうのかという理由と対処法を解説しています。

更にゴルフコースを見据えた練習法も紹介しています。

私もさらっと読みましたが、

「練習場であんなにイイ球出てたのにラウンドだとボロボロ〜」

「スコアがなかなか良くならない〜」

「なんでいつも打っちゃいけないほうに球がいっちゃうんか〜い!」

などなど、ゴルフコースでのお悩みを抱えている方、この本読んで理由を知り、そうならないように意識的に対処することで、コースでも練習場と同じように打てるようになると思います。私も頑張ります〜!!!

ただいま予約受付中です。

 

 

 

PAGE TOP