当スクールインストラクターの

ブログ

ホームブログヘッドスピードアップドリルその3

才川 淳インストラクター投稿記事 [用賀認定校]

ヘッドスピードアップドリルその3

いつもご覧いただきありがとうございます。
コンバインドコンバインドプレーンゴルフスクール用賀校(水曜日担当)
レアレア三鷹 認定校 担当の 才川です。

 

ヘッドスピードアップドリルその1では「左脚1本スイングドリル」を紹介しました。

左大腿部(左太もも外側)を動かし左脚上への腰回転を行い、左大腿部の捩じれがスイングスピードを生み出すという事でした。

その際、左足爪先が目標方向に動いてしまったり、左膝の向きが必要以上に左に向いてしまうという時に行う「脚閉じフルスイングドリル」をご紹介いたします。

 

使用クラブはドライバーです。

①アドレス時に両足を閉じて両膝をそろえます。左足爪先は少し左に向けておきます。

 

 

②両足を閉じたまま、フルスイングします。

 

③両足閉じたままフィニッシュまで振り抜き2秒以上フィニッシュをキープしてください。※ふらついてしまい静止することがなかなか難しく感じます。

 

④フィニッシュで静止できたら以下の事をチェックしましょう。

左足爪先の向きがアドレス時と変わってないこと。

左太もも内側内転筋)がふんばっていること。

 

理想のスイングは

バックスイングをして右6:左4のトップオブスイングから、ダウンスイングでは左足に重心が移動して左脚上での回転が行われます。

重心移動の時に左太ももは内転筋が左膝を左側にずらさない役目をしながら、側の筋肉回転をしていきます。

これによりフォロースルーの左太ももの捩じれが飛距離を伸ばすスイングになっていきます。

PAGE TOP